スポンサーリンク

ついに薹立ちレタス栽培を終了

 越冬させてきた水耕レタスとサニーレタスですが、ついに栽培継続を
 断念しました。理由は何かというと、「薹立ち」です。

 前にも記事に書いていましたが、せっかく越冬して春先に成長再開し
 ても、すぐに茎が上方へ伸び出して薹が立ってきます。

 葉の味や風味も落ちてきて、以後は食用で育てるのではなく、花を咲
 かせて種を採取するのが目的となります。

 その確認実験は昨年行いしっかり確認できましたので、今年は特にや
 るつもりはありません。

 ただその前に、レタスの再生力を確認したくて、先月成長点を途中で
 カットし、その横から脇芽が出て成長を再開するかどうかの、確認実
 験を行っていました。

 その実験も「脇芽が出て再生する」という結果が確認できましたので、
 栽培を続けるのを止めることにしたのでした。

 つまり、新しい種で新しい栽培をスタートさせた方が良いと。

 レタスは我が家の貴重な野菜供給元ですので、今後も定期的に繰り返
 し栽培を行っていくつもりです。

 今回は越冬レタスの最後ということで、若い葉だけを収穫しました。
 ここしばらくはレタスサラダが食べれます。

 レタス  レタス3

 レタス2  レタス4


 ■最近の栽培状況です。よろしければこちらもどうぞ!
   ・04月13日:水耕野菜の葉はなぜ開く?
   ・04月05日:まだ室内で白菜を水耕栽培中
   ・03月22日:水耕白菜の根は真っ白
   ・03月15日:ようやく春到来・・水耕白菜は今

スポンサーリンク

a:1703 t:2 y:0