スポンサーリンク

06月10日:にんにくとオクラは順調に成長中

 2株(3株?)のにんにくも、越冬させたオクラも順調に成長して
 います。

 にんにくは上部の茎の部分が、30cmの高さを越えて伸び続けています。

 にんにくとオクラ

 以前、外に放っておいたコンテナの土の中で、厳しい寒さに耐えて越冬
 したように、環境変化を乗り越えて生命をつなぐ力強さを感じる野菜の
 一つです。

 一粒のにんにくを種にんにくにしてそのまま植えても良いし、一粒を
 2つにぶつ切りしてもそれぞれから新たな芽が出て、新たな成長を
 開始します。

 何度も同じ文を書きますが、本当に植物は生命力が強いと思います。

 次にオクラの状況ですが、こちらも写真の通り順調な成長のペースに
 入ったようです。

 オクラの新葉

 越冬したあとは、本当に長期間動きがありませんでした。

 回りの植物が春の光を受けて続々と成長を開始しても、まったく動じる
 ことはなく、変化しませんでした。

 通常、野菜によっては2月になると動きが出てきます。
 しかし、この越冬オクラは、5月中旬までまったくでした。

 そのくせ枯れもしないし、根も茶色に変化してませんでした。

 それを見て「いつかは・・・」と感じていたのですが、まさか5月中頃
 まで動きが出ないとは思っていませんでした。

 最近、植物に感じている不思議の一つです。
 もう少しオクラの性質を調べてみようと思っています。

スポンサーリンク

 




a:995 t:1 y:0