スポンサーリンク

07月01日:ようやくオクラに花の蕾が

 昨年、オクラを植えたあと茎が1本だけ伸びて、その途中の数ヶ所に
 蕾がついていました。

 そして黄色いとてもきれいな花が咲き、実となっていったのですが、
 冬に突入したため未熟なままで終っていました。

 越冬し、ようやく成長が再開してきたので、これからどのような成長
 の仕方をするのかと、興味深々で眺めていたのです。

 昨日、ふと細部を観察したところ、蕾がいくつもついていることに
 気が付きました。

 オクラとにんにく オクラの蕾

 昨年の太い1本の茎とは別に、新しい茎(枝?)が4本も伸び出して
 いて、それぞれに小さな蕾が2~3個ついているのです。

 昨年来の中央の太い茎1本は、枯れてはいないのですが、
 上側2/3にはまったく新しい葉など出ておらず、成長活動が出て
 いるのは下側1/3だけ。

 多くの新しい葉が出てきて、早くに出た葉はかなり大きくなってきて
 います。

 「ようやく来たな」と思いました。

 とにかくオクラの花はきれいな黄色で、サボテンの純粋な黄色の花を
 イメージさせるようなきれいさです。

 早く蕾が成長し、花開くのが待ち遠しいです。

スポンサーリンク

 




a:916 t:3 y:0