トップオクラから種を収穫

1月23日:オクラから種を収穫

一昨年、オクラは越冬しをさせ、春から成長を再開、多くの実を収穫することができました。

しかし昨年末は、年越しはさせずに種を収穫しようと考え、秋の終りにつけていた実3個は収穫をしませんでした。

そのまま成長を続けさせ、中の種が成熟するのを待って、今、ようやくそれをもぎ取り中の種の状態を確認しました。

オクラ1  オクラ 種

オクラの種は黒くて大きいため、小さな種というよりは粒状の塊りという感じです。その大きさは、スーパーでもやしを買うと、先端に茶色の小さな豆がついていますが、まさにその程度のサイズです。

一方、幹の方は、種を収穫したら育てるのを終了させるつもりだったので、気温が零下まで下がる風徐室に置いたままでした。

そのため、少しずつ枯れていき、色は緑から黄土色になっています。

2年越しで育てたオクラはこれで栽培を終了とし、3月に収穫した種を使って発芽させ、栽培を再開したいと思っています。

11.5:もう秋も終り、水耕野菜は今
1.27:にんにくの根の部分を確認


a:2133 t:1 y:4