スポンサーリンク

06月08日:ミニトマトの脇芽を挿し木

 水耕栽培のミニトマトとキュウリは、順調に成長しています。

 ここ最近天気が続いているので、栽培槽からの養液吸い上げ量も半端
 ではありません。日中の気温が上がると、その日の吸い上げ量は曇り
 の日に比べて、2倍近くにもなってきます。

 毎日のこの吸引量を見ていると、その成長力の旺盛さがわかります。

脇芽を挿し木

 ミニトマトも順調に生育してきており、少し前から初めての花が咲き
 始めました。まだ房の半分も咲いてはいないのですが、早速トマトト
 -ンをスプレーしてみました。

 また、ようやく脇芽がある程度の大きさに成長したので、今日ハサミ
 でカットして下の写真の通り、水耕挿し木方式でやり始めました。

 3~4日間で発根し、その成長を眺めることができるのではないかな
 と思っています。

 脇芽をカット  脇芽カット完了


 脇芽挿し木

きゅうりの根

 今日栽培槽に養液を補充していたら、無数のきゅうりの根が下の栽培
 槽だけでなく、上の空間を目指して伸びだしてきていました。

 真っ白できれいな根になっています。

 このあたりを眺めると、野菜とはいっているけれど、いつもながらす
 ごい生命力だなと感じさせられます。

 きゅうりの根

スポンサーリンク




a:2408 t:1 y:0