スポンサーリンク

厳寒期ですが白菜は成長を加速

 2月に入り今が一番の寒い時期。ここ3日ほど連日真冬日が続いてい
 ます。朝起きて車の上を見ると、毎日15cmほどの雪が載っていま
 す。

 最高気温は-3℃。最低気温は-7℃という、寒さの峠となる今日こ
 の頃です。

 しかし、部屋のテーブルの上に置かれた白菜は、弱々しかった印象が
 変わり、ぐんぐん成長を開始したような印象。

 「あれっ、寒さが厳しくなったのに、逆に元気になったように見える
  なぁー」というような調子。

写真で大きさを比較

 明らかに成長が進んだように見えるので、写真撮影をして1月27日
 のものと比較してみました。もちろん倍率というか画像の基準の大き
 さを揃えて。

 しっかり基準となるプラコップの大きさを合わせてみると、何と10
 日間ほどで、そのボリュームは2倍弱になっているではありませんか。

 実際、少しびっくりしました。
 よく考えてみると、白菜をセットしている広口瓶への養液の補充量も
 増えてきていました。

 広口瓶の口元の大きさを比べながら、その成長ぶりを確認してみてく
 ださい。

 0127  0226
    1月27日            2月6日


スポンサーリンク

a:1078 t:1 y:2