スポンサーリンク

06月14日:水耕キュウリもうすぐ収穫です

 水耕栽培で育成実験中のたった1本のきゅうり。
 あと少しで1番目の実の収穫ができるところまで来ました。

 親蔓はどんどん上方へ伸びて、もう天井に届くところまできたので、
 今朝、先端を摘芯しました。

蔓の伸ばし方

 良い果実をたくさんとるには、手入れを入念にした方が良いようです。

 親蔓の株元近くから出る4から5節以下の小蔓は、小さいうちにかき
 取るようにします。

 残しておくと株元付近が込み合ってきて、果実は地面についたりして
 形が乱れますし、風通しも悪くなってしまい、病害虫が発生しやすく
 なるので。

 親蔓は支柱の先端まで伸びるに従って、3から4節ごとに支柱に結び
 付け、支柱の高さまで伸びたら先端を摘芯した方が良いでしょう。

 親蔓の各節から出る小蔓や、小蔓から出る孫蔓は、すべて葉を2枚残
 して摘芯します。

 ただし、上の方の2~3本は摘芯しないで芽先を残し、伸び放題とし
 た方が良いですね。上の方にはいつも若い芽先があることが大事なの
 で。

 6月14日  きゅうり


 1番目のきゅうり

スポンサーリンク




a:1141 t:2 y:1