スポンサーリンク

06月19日:水耕栽培のキュウリついに収穫

 今年も水耕栽培で育成実験をやっているたった1本のきゅうりですが、
 ついに収穫をしました。

 4月10日に種を蒔き6月15日に収穫したので、75日目の収穫と
 なります。

 すぐにサッと洗ってからカットして、モロキューにしました。
 味噌をつけて食べたのですが、とても瑞々しくてさわやかでおいしか
 ったです。

 1本だけだったので、自分で作って食べていたのですが、すぐに妻と
 息子が見つけて手を延ばしてきました。

 そして、口に放り込んでひと言。「このきゅうり、甘い!」でした。

次のキュウリの状況

 キュウリの苗はたったの1株ですが、下から上へ約2mまで伸ばし、
 そしてその先の成長点はカットしました。

 キュウリの小さな実は、上から下まででだいたい5~7つほど付いて
 います。しかしその中の2つくらいを残して、5つは少しずつしぼん
 でいって、落下してしまいます。

 初めての1本を収穫したら、小さかったいくつかの小さな実のうちの
 一つが、すぐに大きくなり始めました。

 大きくなったキュウリが収穫されてしまったので、その養分が行く先
 がなくなるため、すぐに次の大きく育つものを確定させているようで
 す。

 大きな実を収穫した次の日から、目に見えて大きくなり始めたのです
 が、いまの感じではあと3~4日で2番目の実を収穫できるのではな
 いかと思います。

 収穫したキュウリ  次のキュウリ


 花咲きチンゲン菜
     花が咲いたチンゲン菜

スポンサーリンク




a:939 t:1 y:0