スポンサーリンク

10月10日:水耕野菜は実りの秋で食べごろ

わさびリーフもチンゲン菜も食べごろになりました。
わさびリーフは少し大きくし過ぎたくらいかも知れません。
(撮影日:全て10月027日です)

地植えするときは、一株ずつ植えていくのでしょうが、水耕栽培の
場合は、1容器に6~8株(=種)を植えています。

1株で大きくなったら収穫するという考え方から、最近は6~8株
を植えてある程度大きくなったら、少しずつ収穫して食べていくよ
うにしています。

葉もの野菜の場合も、少し早いくらいのところが、より新鮮で味が
さわやかな気がしますので。

そして1株だけを残して、それについてはじっくり大きく成長させ
るようにしています。こちらには長い付き合いをしてもらいます。

わさびリーフ

     わさびリーフ

チンゲン菜

     チンゲン菜

にんにくとオクラも、まだまだ成長を続けており、オクラは次々と
実を収穫しています。

冬を越させたオクラですが、本当に元気だと思います。
幹の部分は緑色ではなく、灰色で太さが1.5cmもあり、まるで
木の幹のような感じに見えます。

オクラ拡大

また、にんにくはかなり終盤に近づいているようです。
細長い葉が少し枯れてきており、土(ゼオライト)は中の実が成長
してきているので、上に盛り上がってきています。

にんにく&オクラ

こちらは、成長途上のレタスとサニーレタスです。
今年の越冬対象となりそうです。

レタスとサニーレタス

スポンサーリンク

 




a:1079 t:1 y:0