スポンサーリンク

05月01日:白菜をゴミ箱改造栽培槽に移植

 白菜はここ最近、また一段と大きく成長しています。

 写真のように大輪の緑の花を咲かせており、養液の吸収量も半端では
 なくなってきました。1日1株で500ccくらい、吸い上げています。

 今となっては小さな広口瓶では、対応が困難になってきました。
 何しろ毎日補給しないと根が半分は水中から出ることになるので。

 そのくらい1日で水位が低下するんです。

 面倒見がとても大変なので、我が家の植物工場では一番大きいダイソ
 ー調達の、黒いゴミ箱改造栽培槽に移植をしました。

 単価100円のプラスチック製で、直径は22cmくらいあります。
 ちょうどバケツ1杯に近い、7Lの養液が入ります。

 現在の広口瓶の約10倍あるので、これからは1週間に2回も補充す
 れば十分となります。

 このやり方での移植はとても簡単。使い捨てプラコップに植えてある
 ので、広口瓶からプラコップごと植えられた白菜を持ち上げ、ゴミ箱
 改造栽培槽にスッとおろせばそれでおしまい。とても簡単です。

 これでしばらくは、他の作業に集中することができます。

 白菜移植  2株移植完了

 白菜の根

スポンサーリンク

a:2596 t:2 y:0