スポンサーリンク

06月23日:2本目のキュウリを収穫

 一昨日、2本目のキュウリを収穫。今日モロキューにして食べました。

 なぜかはわかりませんが、とても新鮮でさわやか、そしてほんのりし
 た甘さを感じるので、やはりわたしはモロキューにして食べるのが一
 番好きです。

 水耕キュウリ  2本目のきゅうり

 モロキュー

 水耕栽培の良さの一つは、自分で栽培したものを毎日眺めて、一番良
 いタイミングに収穫し、さっと食べれることです。

 野菜を一番おいしいベストのタイミングで食べれるのは、水耕栽培で
 の良いところの一つです。

最近のきゅうり

 キュウリは食の好みか流通の関係からか、青くてまだ成熟していない
 ものが販売の主流となっています。

 味は少し青臭さを残しており、わたしのようにほんのり甘くてフルー
 ティな香りのある、少し熟したキュウリが好きな人たちにとっては、
 少しもの足りない味だと思っています。

 あまりにも以前から、このようなキュウリしか手に入らなくなったの
 で、もう熟したキュウリなど見たこともないし、その豊かな味もまっ
 たく知らない人が多いでしょう。

 もう少し熟したものを・・と思っても、簡単には入手することができ
 なくなってしまいました。

半熟キュウリを食べれる幸せ

 ですが、自分で栽培している人だけが、自分の好みの味のキュウリを、
 食べることができます。自分の好きな、その半熟したキュウリをいつ
 でも食べることができるので、とてもうれしいです。

 少し大きくなり加減で、実の色は緑っぽい色から少し黄色みがかかっ
 た白い色になってきます。

 あまり熟させると種が硬くなり殻がついてきますので、そうならない
 前の問題なく食べられる頃合いが、ベストのタイミングとなります。

 食べれるチャンスのある方は、是非一度トライしてみてください。
 ほんのり甘くてさわやかですよー!

スポンサーリンク




a:1065 t:1 y:2