スポンサーリンク

07月17日:4日ほどで収穫できる大きさに

 小さなきゅうりの実は、4日間で食べられるほどに急成長します。

 前回の記事で、7月12日に撮影したきゅうりの株元についた小さな
 実の写真が左側のもの。そして昨日撮影し直したものが右側の写真。

 なんと4日間で小さかったきゅうりの実が、大きく食べれるほど
 成長しています。

 苗を植えたタイミングからいくと、7月が一番成長盛りではないかと
 思います。

 7月12日  7月16日朝

わざと大きめにして収穫

 前にも書きましたが、きゅうりは細くて青いタイミングに収穫はせず
 に、少し太めにして手で持つとずしっと感じるくらいにしてから収穫
 しています。

 中の実から少し青みがかったのが取れ、白っぽく薄い黄色がかかった
 色になり、さわやかな甘みが出てくるからです。

 熟してきたきゅうりは、塩っ辛さを抑えたコクのある味噌をつけての、
 モロキューで食べるのがベスト。

 お酒のつまみにも最適で、カロリーも少ないことから太ることもなく、
 気にせずに大目の量を食べることができます。

 ''この食べるタイミングを自分の好みで決めれるというのは、栽培者の
 特権ですね!''

 7月17日収穫  きゅうりのトゲトゲ
  手前が本日収穫したきゅうり     収穫したてはトゲトゲです

スポンサーリンク




a:944 t:1 y:0