スポンサーリンク

LEDでレタスがやけど (2013年2月5日)

 昨日、またやってしまいました。

 元気に伸び伸びと大きく成長していた葉の1枚を、しおれさせてし
 まいました。原因は恐らく低温ヤケド。

 昨年12月にも1回やっていて、そのときはもっとひどかったため、
 そのレタスは全体が成長を放棄してしまいました。

 今回はすぐに気がついたので設置条件を変えたのですが、1番背が
 高く伸びていた葉だけは、手遅れでした。

 LED照明  低温やけど

原因と状況

 LED照明を以前よりはずい分高い位置に設置していたのですが、
 ここ最近、成長が著しかったため、伸びた葉がLED照明にかなり
 のところまで接近してきていたからでした。

 何となくLED照明の効果を出したい、電気代がもったいないため、
 光が分散しないよう照明を離さないほうがという気持ちが、レタス
 までの距離を接近側にしていたようです。

低温やけど

 人間の低温やけどの場合は、かなりたちが悪いです。
 被害が大きいです。

 わたしも1度だけやった経験があります。
 お酒に酔ってこたつに足を突っ込んで寝ていた時のこと。

 朝方、目が覚めて気がついたときには、左足のふくらはぎはヤクル
 ト2本分くらい大きさの水ほうができていました。強烈でした。

 いまでも足の表面には醜いヤケドの痕が残っています。

 今回の葉は、写真で見てわかる通り、小さく萎縮してしまいました。
 おそらく、その葉全体がダメになるのではないかと思っています。

 ただただ、他の葉にも同じ傾向が広がらないように祈るのみです。

スポンサーリンク

a:2373 t:1 y:1