移植から23日目。各3粒の葉物野菜はジャングル化

緊急の用事で6日間ほど、他県で業務を行い記事更新ができませんでした。通常ハウス内に直植えの野菜は、水やりができないとよれよれになるのですが・・。

そこは水耕栽培。循環タンク内の養液が無くならないうちは、まったく問題がありません。家に戻ってから確認すると、特に異常もなくスクスク育っていました。

種が発芽した後の移植からは、23日目となりました。相変わらず順調に生育しており、各ポット部分にセットした3粒の苗は、前後左右に気ままに延びて、うっそうとしたミニジャングルになりつつあります。

水耕システム
 

10月21日 水耕栽培システム1

水耕システム上部
 

10月21日 水耕栽培システム上部

小ネギ
 

10月21日 小ネギ

小松菜
 

10月21日 小松菜

サラダスティック
 

10月21日 サラダスティック

バッテリー電圧変化

移植後17日目に交換したバッテリーは、6日間が経過して
13.11V ⇒ 12.68V
となっていました。

1日当たりの電圧低下は 0.072V。もしも11.51Vまで運転を継続するとした場合、22日間の駆動となります。

まあ、月に2回だけバッテリー交換(&充電)を行えば良いということになります。これなら簡単に100V電源がなくとも、水耕栽培のトライができるということですね。


a:267 t:1 y:3

コメント


認証コード8410

コメントは管理者の承認後に表示されます。