水耕栽培|あまいキャベツ栽培の経過

あまいキャベツの水耕栽培を再開したのですが、いきなり大きな失敗ををしてしまいました。問題は、そのスタートしたタイミング。
強烈な直射日光が・・・

再トライしてから1.5カ月になりましたので、今回は今までの経過詳細についてまとめてみました。

 

栽培経過の詳細

◆‎7‎月‎26‎日:種蒔き

スポンジ培地に水を含ませて、H形の切れ込みに、種を3粒ずつ差込みセット。
プラスチック製鉢受けに 1センチほど水を入れて、その中にスポンジ培地を置く。

◆7‎月‎28‎日:‏‎発芽

0728

2日間でほとんどの種が発芽。
種の素性と温度や湿度などの環境が整えば、かなりの確率で短時間で発芽することを確認。

◆8‎月‎17‎日:移植

0817

白い根がスポンジ培地より長く伸びてからみだしたので移植を実施。ダイソーでリサイクルプラスチック鉢(6個セットで 100円)を購入し、その中に同じく\100の野菜の土を 1/3ほど入れ、その上にスポンジ培地を置く。

そして、培地の周りにも野菜の土を入れて培地が動かないように固定。白い培地の上面にも土をかぶせて、藻が発生しないように保護。

下の部分は食器を洗った後の水切りトレーのセット。
中に栽培養液を上の穴開きトレーの上2cmくらいまで入れて、栽培鉢の中が乾燥したら養液を吸い上げることができるように。

◆8‎月‎25‎日:‏‎成長中

0825

予定通り順調に成長中。

◆‎9‎月‎10‎日:日射病

0910

1株はほぼ正常だが、別の1株は大きなダメージを受けた状態。
その他の4株は枯れる。

◆‎9‎月‎13‎日:‏‎成長再開

0913

その後雨が降って気温が少し下がり、強烈な直射日光が無くなったことで生き残った1株は、一息ついて成長中。弱ったもう1株は風前の灯状態。

0913-2
 


a:504 t:1 y:0

コメント


認証コード2175

コメントは管理者の承認後に表示されます。