スポンサーリンク

レタスの根の状態を観察

 先日懸案で残っている実験を続けるため、レタスの茎を少し葉を残し
 て中間の当たりで成長点をカットしました。

 今後の予想として、レタスの場合は
 1)少しおいてから枯れてしまう
 2)茎の付け根あたりから新芽が出てくる

 昨年、同じ実験をしたのですが、茎の一番の付け根(根の直上部)で
 カットしたためか、2週間くらいは変化なくどうなるかなと思ってい
 るうち、枯れていってしまいました。

 今回、本当の付け根でカットし、生存に必要な茎とわずかな葉を取り
 除いてしまったため、枯れてしまったのかを確認します。

 根の付け根より新芽が出てくるのを期待しているのですが、何となく
 そうはならないのでは・・と思っています。

根の状態はバロメーター

 ということで、茎を中間でカットしたのですが、一つ確認しておくべ
 きことを忘れていました。

 現在の根の状態です。
 根は野菜そのものの状態がしっかり反映されます。

 今回カットしたときの根の状態と、その後の状態を比較しておく必要
 があるのです。

 上体を見なくても根を見るとその野菜の状態がわかるのです。
 それだけ根が健康な状態かどうかは、大事だと思っています。

 いつも根の状態が観察できるやり方が、良い水耕栽培のやり方ではな
 いかとも思っています。

 いずれにしろ、今回の実験を行うことにより、一つの結論が出ると思
 います。


 レタスの根  サニーレタスの根
      レタス          サニーレタス 

スポンサーリンク

a:1665 t:2 y:1