スポンサーリンク

成長点カットしたレタスの行方

 レタスの成長点をカットしてみましたが、やはり無理だったようです。
 時期も悪かったようで、カットして3~4日あとになると全体がしお
 れたような状態になってしまいました。

 まだ冬の寒い中では、レタスは冬眠モードで活発成長モードではない
 ようです。受けたショックを受け止めれずに、悪い状態に移行してい
 ったのかも知れません。

レタスとサニーレタスに差

 しかしです。今回はレタスとサニーレタスの両方を同時にカットした
 のですが、双方にかなりの差が出ています。

 サニーレタスはしおれた状態で葉がダランと垂れ下がったのに対して、
 レタスの方は特にそんな状態にはなっていません。

 0211-1  0211-2


 葉に触ってみると、サニーレタスはしおれた状態がわかるような手ご
 たえですが、レタスの方はまだ葉にしっかりと張りが残っています。

 生命力の差なのか単に変化に弱いのかわかりませんが、今後の経過を
 見てみたいと思っています。

ところが・・・

 ということで、レタスはまだまだ今後の状況は不明で、サニーレタス
 はもうおしまい・・と思ったのですが、良く見てみると「ある変化」
 が起こっていました。

 カットした茎先端の横から、な、な、なーんと新芽(葉?)が出てい
 るではありませんか。そしてその芽の横に新しい葉のようなものまで
 出ています。

 0211-3  0211-4


 まったく元気がなくなって首を垂れてしまっているものの中で、首を
 垂れずに新芽を吹き出しているものがあるのです。本当に不思議です。

 この寒い活動停止の中で、何という生命力なのでしょう!
 このサニーレタスの状況には、本当にびっくりしてしまいました!

スポンサーリンク

a:2047 t:3 y:1