トップレタスを部屋で育て少しずつ葉を食べる

レタスを部屋で育て少しずつ葉を食べる

レタスの水耕栽培については、先の記事で書いてきたとおりですが、今回は畑ではなくて部屋で土を使って栽培してみようと考え、トライし始めました。

部屋で鉢植えして、しばらくは観葉植物の一つとして成長を観察し、毎日元気に成長するその様子を見ながら、気持ちが癒されるようになるはず・・と考えています。

かなり成長して大きくなったなら、根元をカットして全体を一度に収穫してしまうのではなく、葉を1枚1枚と食べる分だけその都度収穫し、次の収穫できるタイミングまでは他の株のものを収穫し、何株かでローテーションさせようと計画しています。

観葉植物 (癒し)+健康サラダ具材 (実益)」という形での取り組みになります。

また、今回は土を使うことに決めた理由として、水耕栽培だとレタスは露地物のように大きな丸い玉になりにくく、どちらかというとリーフレタスっぽい見た目になるものが多いです。(中心部だけは巻いていますが、露地物よりは小さいです)

観葉植物とサラダ具材調達へのトライ、果たしてどうなることやら。

 

成長の経過

次>レタスを部屋で育て少しずつ葉を:7月

6月30日(木):

0630成長5

6月28日(火):

0628成長4

6月26日(日):

0626成長3

6月25日(土):

0625成長2

6月24日(金):
6日後の画像。少し成長しました。

0624成長1

6月18日(土):
根が培地の外まで伸びてきたため、プリン用の小カップに植え替え。
(植え替えが遅れると、お互いの根が絡み合ってしまうため)

0618植え替え1

0618植え替え2

0618植え替え3

 

0618植え替え4

0618植え替え5

 
6月16日(木):
季節が良くて発芽適温なためか、蒔いた次の日には発芽。
発芽率100%です。対象は右下の小さなスポンジ4個。

0616発芽

6月15日(水):
レタスの種1粒を、小さく加工した水耕栽培用培地(スポンジ)に蒔く。

レタスの種


a:37 t:1 y:0