スポンサーリンク

まだ室内で白菜を水耕栽培中

 久しぶりに我が家の水耕栽培野菜の状況報告です。
 やはり春になり日差しが戻ってくると、とたんに野菜の雰囲気も変わ
 ってきます。

 水耕野菜を冬の寒さから守ろうと、2階の自室内に置いているのです
 が、窓際で成長著しくとても爽やかな印象になっています。

 現在白菜とチンゲン菜の栽培実験をしているのですが、葉っぱの緑色
 がとても鮮やかで、その成長の勢いにものすごい生命力を感じさせら
 れます。

 やはり1年の中で、春が一番ですね!

 

窓際で日向ぼっこ

 先月にレタスの栽培を止めたので、現在は白菜3株とチンゲン菜2株
 のみ。それぞれスタートした時期が違うので、中大白菜が1株、中白
 菜が1株、小白菜が1株、チンゲン菜が同じポットに小さな2株とい
 う状況。
 
 今日は天気がめまぐるしく変化しているのですが、何度か日が差して
 いるので、窓際で日向ぼっこさせてます。

 水耕野菜日光浴  白菜とチンゲン菜

 

白菜の根の様子

 別に成長を促進させることは意識していませんが、夜パソコンを操作
 するときは、その横に白菜などを置いて観賞しながら作業をしていま
 す。

 部屋に緑色の植物があると、やはり癒しの雰囲気を感じます。

 年越し白菜  成長中の白い根


 ■最近の栽培状況です。よろしければこちらもどうぞ!
   ・04月19日:野菜の球の締りが悪い原因
   ・04月13日:水耕野菜の葉はなぜ開く?
   ・03月28日:ついに薹立ちレタス栽培を終了
   ・03月22日:水耕白菜の根は真っ白

スポンサーリンク

a:7814 t:1 y:5